「Webフィルタリングサービス」で提供しているフィルタリングソフト「i-フィルター Active Edition」は、2010年4月22日にバージョンアップし、「i-フィルター for プロバイダー」に変わりました。
これに伴い、旧バージョン「i-フィルター Active Edition」は、2012年3月31日をもってサポートを終了しました。
詳細はこちら

利用手順・インストール

サービスの購入から利用までの手順は以下のとおりです。

  1. サービス購入
  2. インストール
  3. 設定

STEP.1 サービス購入

  1. 「必ずお読みください」の内容をご確認ください。
  2. ページ左側の「購入する」ボタンから、サービス購入の手続きを行ってください。
  3. 購入手続きが完了すると、シリアルIDが表示されます。シリアルIDは、「i-フィルター for プロバイダー」のインストールや、サービスに関するお問い合わせの際に必要となりますので、メモを取るなどして保管してください。

※フィルタリングサービスをご利用になるためには、デジタルアーツ社の「i-フィルター for プロバイダー」のインストールが必要になります。

STEP.2 インストール

インストールの手順や方法は、『「i-フィルター for プロバイダー」ダウンロード』ページをご覧ください。

インストールにはサービス購入の際に表示されたシリアルIDが必要になります。シリアルIDは、こちらから確認することができます。

現在、「i-フィルター Active Edition」をお使いのお客さまへ

「i-フィルター Active Edition」起動中に「i-フィルター for プロバイダー」のインストールを行おうとした場合、エラーメッセージが表示され、インストールを完了することができません。
あらかじめ「i-フィルター Active Edition」を終了させてから、インストールを行う必要があります。

「i-フィルター Active Edition」の終了方法

STEP.3 設定

インストール後、設定を行なうには、タスクバーの「i-フィルター for プロバイダー」のiアイコンをクリックしてください。
設定方法や使用方法については、ヘルプをご覧ください。 ヘルプを参照するには、タスクバーの「i-フィルター for プロバイダー」のアイコンをマウスの右ボタンでクリックし、表示されるメニューから「ヘルプ」を選択してください。

 「i-フィルター for プロバイダー」操作マニュアル